オードリー・ヘプバーンの名言 愛・美・人間関係(英語&日本語)

Audrey-Hepburn女優の名言

女優オードリー・ヘプバーンの、愛・人生観・人間関係・美・戦争・成功・自身の個性・幸せについての46の名言をご紹介します。「愛は行動なのよ。言葉だけではだめなの」「なぜ変わろうとするの? 皆それぞれのスタイルがあるんだから、それを変えようとする必要なんてないわ」など。

スポンサーリンク

オードリー・ヘプバーンの経歴

オードリー・ヘプバーン
NameAudrey Hepburn
生誕日1929年5月4日
生誕地ベルギー・ブリュッセル・イクセル
職業女優
主な出演作『ローマの休日』
『麗しのサブリナ』
『ティファニーで朝食を』
『シャレード』
『マイ・フェア・レディ』
受賞アカデミー賞
ゴールデングローブ賞
英国アカデミー賞
エミー賞
グラミー賞
トニー賞

オードリー・ヘプバーンは、ベルギー生まれのイギリス人女優です。主にアメリカで活動し、映画界、ファッション界のアイコンとして知られています。

5歳からバレエを初め、19歳でバレエを学ぶためにロンドンへと渡り、ウエスト・エンドで舞台に立った経験があります。
初の主演作品『ローマの休日』でアカデミー主演女優賞を受賞。凛とした大人びた雰囲気と子供っぽさが同居し、気丈な微笑、豊かな感情表現が大絶賛されました。

小説『ティファニーで朝食を』の作者、トルーマン・カポーティは当初、映画版のホリー(コールガール)役に、セクシーなマリリン・モンローを望みました。でもマリリン・モンローとは対照的に、優雅で洗練された雰囲気のオードリー・ヘプバーンが演じることになり、役柄は大きく書き換えられ、結果、より影響力のある作品に仕上がりました。

Audrey-Hepburn-in-Breakfast-at-Tiffany's

その後も洗練されたスタイルが人々から愛され、オードリー・ヘプバーンは数々の主演作で大きな賞を受賞します。スタジオの外でも、賢明さ、謙遜、他者への献身が、人々を魅了しました。

後半生は映画の仕事を減らし、多くの時間を国際連合児童基金(ユニセフ)での仕事に捧げました。ユニセフ親善大使としてアフリカ、南米、アジアの恵まれない子供たちや母親たちへの援助活動に従事しました。息子のショーン・ヘップバーン・フェラーさんによると、自分が受けた幸運を世の中に返そうとしたのだそうです。

彼女の亡き後も、息子さんたちがオードリー・ヘプバーン児童基金を設立し、彼女の人道的活動を続けています。全世界で開かれているオードリー・ヘップバーン関連展示会とブランドライセンス事業、出版などを通じて集められた収益金の大部分を使い、子供たちの救護活動を行っています。

人を見抜く力、賢明さ、思いやり、愛らしさ、本当の優しさ、バレエにより培われた芯の強さと、母親の影響からくる気丈さ、大人びた考え方が、オードリー・ヘップバーンの名言の中に表れています。

オードリー・ヘプバーンの愛の名言(日本語訳と英語原文)

青文字になっている名言は、クリックまたはタップすると、英語バージョンをご覧になれます。

もし結婚するなら、どっぷりと結婚していたいの。
―― オードリー・ヘプバーンの愛の名言

オードリー・ヘプバーンの人生観の名言(日本語訳と英語原文)

与えることは生きること。
―― オードリー・ヘプバーンの人生観の名言

これまでの人生で、テクニックに裏打ちされた自信を持ったことは一度もありません。でも、感性さえ磨いておけば、どんなことでもやってのけられるものです。
―― オードリー・ヘプバーンの人生観の名言

何としても避けたかったのは、人生を振り返ったとき、映画しかないという事態です。
―― オードリー・ヘプバーンの人生観の名言

死を前にしたとき、みじめな気持ちで人生を振り返らなくてはならないとしたら、いやな出来事や逃したチャンス、やり残したことばかりを思い出すとしたら、それはとても不幸なことだと思うの。
―― オードリー・ヘプバーンの人生観の名言

一個の道具のように自分を分析しなさい。自分自身に対して100パーセント率直でなければなりません。欠点を隠そうとせずに、正面から向かい合うのです。
―― オードリー・ヘプバーンの人生観の名言

オランダにはこんなことわざがあります。「くよくよしてもしかたがない。どのみち予想したとおりにはならないのだから」本当にそう思うわ。
―― オードリー・ヘプバーンの人生観の名言

オードリー・ヘプバーン自身の個性についての名言(日本語訳と英語原文)

一人ぼっちになるのはいやだけど、そっとしておいて欲しいの。
―― オードリー・ヘプバーン自身の個性についての名言

人がどう思おうと私はわたし。自分の道を行くだけよ。
―― オードリー・ヘプバーン自身の個性についての名言

わたしの最大の願望は、いわゆるキャリアウーマンにならずにキャリアを築くことです。
―― オードリー・ヘプバーン自身の個性についての名言

バレリーナの基本ルール – 不平を漏らさない、疲れを顔に出さない、舞台の前夜は遊びに出かけない。ソ二アは、本気で努力すればかならず成功することを教えてくれたわ。それに、すべては内面から湧き出なくてはならないということもね。
―― オードリー・ヘプバーン自身の個性についての名言

いわゆる天賦の才に恵まれていると思ったことはないわ。仕事を心から愛して最善を尽くしただけよ。
―― オードリー・ヘプバーン自身の個性についての名言

オードリー・ヘプバーンの美についての名言(日本語訳と英語原文)

一生、無くならない美は『気品』でしょう。
―― オードリー・ヘプバーンの美についての名言

ハッピーな女性が一番きれいだって、私は信じています。
―― オードリー・ヘプバーンの美についての名言

真の美しさとは、あなたの内面から生まれてくるもの。
―― オードリー・ヘプバーンの美についての名言

女性の美しさは、瞳にある。瞳は愛の住む心への扉だから。
―― オードリー・ヘプバーンの美についての名言

女性は、年を重ねるごとに美しさを増す生き物なのです。
―― オードリー・ヘプバーンの美についての名言

オードリー・ヘプバーンの人間関係の名言(日本語訳と英語原文)

何より、自分の存在を貴重に思ってくれる人を、探すこと。
―― オードリー・ヘプバーンの人間関係の名言

人の評価は、他の人たちの意見よりも、その人が他の人たちについてどのように言っているのかで、より分かるものです。
―― オードリー・ヘプバーンの人間関係の名言

いばる男の人って、要するにまだ一流でないってことなのよ。
―― オードリー・ヘプバーンの人間関係の名言

子どもより大切な存在なんて、あるかしら?
―― オードリー・ヘプバーンの人間関係の名言

オードリー・ヘプバーンの戦争についての名言(日本語訳と英語原文)

戦争を経験して、逆境に負けない強靭さが身につきました。また、戦争が終わって戻ってきたもののありがたみをつくづく感じました。食料、自由、健康、家庭、そして何より人の命に、深い感謝の念を抱いたのです。
―― オードリー・ヘプバーンの戦争についての名言

もちろん、わたしたちはすべてを失いました。家も、持ち物も、お金も。でも、少しも悲しくはありませんでした。家族全員が無事に生きている、そのことが何よりもありがたかったのです。
―― オードリー・ヘプバーンの戦争についての名言

オードリー・ヘプバーンの成功の名言(日本語訳と英語原文)

成功は誕生日みたいなもの。待ちに待った誕生日がきても、自分はなにも変わらないでしょ。
―― オードリー・ヘプバーンの成功の名言

どんな人でも、不安がきれいに消えるということはないと思うの。成功すればするほど、自信は揺らぐものだと思うこともある。考えてみれば、おそろしいことね。
―― オードリー・ヘプバーンの成功の名言

オードリー・ヘプバーンの幸せについての名言(日本語訳と英語原文)

過去へさかのぼりましょう。小さかったときに何に幸せを感じたのかをさがすの。私たちはみんな成長した子供。本当に…。だから人は回想し、愛したものや気付いた現実を探し求めるべきなのです。
―― オードリー・ヘプバーンの幸せについての名言

タイトルとURLをコピーしました