ニーチェの愛・結婚についての名言(英語・日本語)【英単語帳つき】

friedrich-nietzsche-quotes-on-love-and-marriage哲学者の名言

ドイツの哲学者フリードリヒ・ニーチェの、愛と結婚についての26の名言をご紹介します。ニーチェは誠実さや、精神の自由、共存などについて独自の価値観を持っていました。それを刺激的な名言や急進的なアイデアとして残しています。今回は、ニーチェの恋愛観、結婚観の現れた名言を集めました。

恋愛の悩みや、男女の恋愛に関する心理の違いについてのニーチェの言葉が、良い恋愛をするためのアドバイスになります。

名言には英単語帳も付けましたので、細かいニュアンスの確認や、英単語の確認・暗記などにご活用いただければ幸いです。

スポンサーリンク

ニーチェの愛・結婚についての名言(日本語訳と英語訳)

Friedrich Nietzsche Quotes on Love and Marriage

愛は盲目であり、 友情はその目を閉じさせる。
―― フリードリヒ・ニーチェの愛の名言

Love is blind; friendship closes its eyes.
―― Friedrich Nietzsche

恋をしている時は、他のどんな時よりも、じっとよく耐える。つまり、すべてのことを受け入れるのだ。
―― フリードリヒ・ニーチェの愛の名言

When a man is in love he endures more than at other times; he submits to everything.
―― Friedrich Nietzsche

endureɪnd(j)ˈʊɚ自動詞耐える
submitsəbmít自動詞甘受する

恋愛感情の中には、いつも若干の狂気が潜んでいる。とは言っても、狂気の中にもまた、いつも若干の理性が潜んでいるものである。
―― フリードリヒ・ニーチェの愛の名言

There is always some madness in love. But there is also always some reason in madness.
―― Friedrich Nietzsche

表にはさながら悪意のごとく振舞う、気位の高い慈愛もある。
―― フリードリヒ・ニーチェの愛の名言

A bill also has high affection of the pride stood like malice.
―― Friedrich Nietzsche

standstˈænd自動詞~の状態にある
malicemˈælɪs名詞《積極的な》 悪意

男が本当に好きなものは二つ。危険と遊びである。男が女を愛するのは、それがもっとも危険な遊びであるからだ。
―― フリードリヒ・ニーチェの愛の名言

The true man wants two things: danger and play. For that reason he wants woman, as the most dangerous plaything.
―― Friedrich Nietzsche

playthingˈpleɪˌθɪŋ名詞遊び道具

真の男のなかにはひとりの子供が隠れている。この子供が遊びたがるのだ。
―― フリードリヒ・ニーチェの愛の名言

In every real man a child is hidden that wants to play.
―― Friedrich Nietzsche

愛が恐れているのは、愛の破滅よりも、むしろ、愛の変化である。
―― フリードリヒ・ニーチェの愛の名言

Love is more afraid of change than destruction.
―― Friedrich Nietzsche

afraidəfréɪd形容詞恐れて
destructiondɪstrˈʌkʃən名詞破壊、破滅

愛の終わりはいつも善悪を越えたところで起こる。
―― フリードリヒ・ニーチェの愛の名言

That which is done out of love always takes place beyond good and evil.
―― Friedrich Nietzsche

goodgˈʊd名詞
evilíːv(ə)l名詞

すべての書かれたもののうち、私はその人がその血をもって書かれたもののみを愛する。血をもって書け。あなたは、血こそが真髄であることを知るだろう。
―― フリードリヒ・ニーチェの愛の名言
出典 『ツァラトゥストラはかく語りき』

Of all that is written, I love only what a person hath written with his blood. Write with blood, and thou wilt find that blood is spirit.
―― Friedrich Nietzsche
Thus Spoke Zarathustra

hath(弱形) (h)əθ; (強形) hˈæθ助動詞《古》 haveの直説法三人称単数現在形
thouθάʊ代名詞《古》 [第二人称単数主格] なんじは
wiltwílt助動詞《古》 willの二人称単数現在形

自己侮蔑という男子の病気には、賢い女に愛されるのがもっとも確実な療法である。
―― フリードリヒ・ニーチェの愛の名言

It’s the most certain method of treatment to be loved by a wise woman for male sickness as own contempt.
―― Friedrich Nietzsche

methodméθəd名詞方法
treatmenttríːtmənt名詞治療
ownóʊn形容詞自分自身の
contemptkəntém(p)t名詞侮辱、侮蔑

愛されたいという要求は、自惚れの最たるものである。
―― フリードリヒ・ニーチェの愛の名言

The request please love is a conceited most barrel thing.
―― Friedrich Nietzsche

conceitedkənsíːtɪd形容詞うぬぼれの強い

復讐と恋愛においては、女は男よりも野蛮である。
―― フリードリヒ・ニーチェの愛の名言

Since putting it in the revenge and the love, the woman is more barbarous than a man.
―― Friedrich Nietzsche

barbarousbάɚb(ə)rəs形容詞野蛮な

知識人とは、敵を愛するだけでなく、友人を憎むことができなければならない。
―― フリードリヒ・ニーチェの愛の名言

The man of knowledge must be able not only to love his enemies but also to hate his friends.
―― Friedrich Nietzsche

私たちは人生を愛している。なぜなら、私たちは生きることに慣れているのではなく、愛することに慣れているからだ。
―― フリードリヒ・ニーチェの愛の名言

We love life, not because we are used to living but because we are used to loving.
―― Friedrich Nietzsche

愛せなければ通過せよ。
―― フリードリヒ・ニーチェの愛の名言

When it can’t be loved, pass.
―― Friedrich Nietzsche

母親は息子の友人が成功すると妬む。母親は息子よりも息子の中の自分を愛しているのである。
―― フリードリヒ・ニーチェの愛の名言

When son’s friend succeeds, a mother envies. A mother is loving herself in my son more than my son.
―― Friedrich Nietzsche

人は自分の認識を他人に伝えると、もはやその認識を前ほどには愛さなくなる。
―― フリードリヒ・ニーチェの愛の名言

When the recognition is handed down to others, a person no longer loves the recognition as much as before.
―― Friedrich Nietzsche

handˈhænd他動詞手渡す
hand down句動詞〈財産・資質・慣習などを親から子などへ〉伝える
recognitionrèkəgníʃən名詞認識

「女そのもの」というタイプの女性は、愛するときはいつも相手をずたずたにする。
―― フリードリヒ・ニーチェの愛の名言

男は「これぞ、と感じる女を奪ってやれ」と思う。女は奪わず、そっと盗む。
―― フリードリヒ・ニーチェの愛の名言

男の幸せは「われ欲す」、女の幸せは「彼欲す」ということである。
―― フリードリヒ・ニーチェの愛の名言

タイトルとURLをコピーしました