【名言を英語で】脱皮できない蛇は滅びる。その意見を取り替えていくことを妨げられた精神たちも同様だ。

the-snake-which-cannot-cast-its-skin-has-to-die名言を英語で

ドイツの哲学者、フリードリヒ・ニーチェの名言「脱皮できない蛇は滅びる。その意見を取り替えていくことを妨げられた精神たちも同様だ。それは精神ではなくなる。」英語訳を英単語帳つきでご紹介します。

スポンサーリンク

名言「脱皮できない蛇は滅びる。その意見を取り替えていくことを妨げられた精神たちも同様だ。それは精神ではなくなる。」の英語訳

脱皮できない蛇は滅びる。その意見を取り替えていくことを妨げられた精神たちも同様だ。それは精神ではなくなる。
―― フリードリヒ・ニーチェ(ドイツの哲学者)

The snake which cannot cast its skin has to die. As well the minds which are prevented from changing their opinions; they cease to be mind.
―― Friedrich Nietzsche

 

単語発音記号品詞意味
castkˈæst動詞〔衣服を〕脱ぎ捨てる
skinskín名詞(人間の)皮膚、肌、(動物の)皮
asəz副詞…と同様に
mindmάɪnd名詞(身体と区別して、思考・意志などの働きをする)心、精神
preventprɪvént動詞妨げる
opinionəpínjən名詞意見
ceasesíːs動詞やむ、終わる(★今では主として文語的で、普通は stop)
Friedrichfríːdrik名詞フリードリヒ
Nietzscheníːtʃə名詞ニーチェ

 

フリードリヒ・ニーチェの『曙光』 The Dawn of Day(1881年)からの名言です。

「脱皮できない蛇」に例えて、「意見を取り替えていくのをやめたら、それは精神ではない」という程の強い口調になっています。ニーチェは、精神の持つ最も大きな価値は、成長していける可能性にあると考えていたので、「考えを変えず、成長をやめた精神」には、もはや価値がないということなのでしょう。

ソクラテスの「吟味されざる生に、生きる価値なし。」や、『易経』の「君子は豹変す」(徳を備えた人物は、時代の変化に応じて自らを改めていく)に通じるものがあります。

自然も社会も移り変わっていきます。それをよく見て考えて対応していくことで、精神も鍛えられたり成長したりできます。そうやって生きていくものだということを、シンプルに直球で伝えてきています。

 

 

タイトルとURLをコピーしました