【名言を英語で】いつか空の飛び方を知りたいと思っている者は、まず立ちあがり、歩き、走り、登り、踊ることを学ばなければならない。

he-who-would-learn-to-fly-one-day-must-first-learn-to-stand-and-walk-and-run-and-climb-and-dance名言を英語で

ドイツの哲学者、フリードリヒ・ニーチェの名言「いつか空の飛び方を知りたいと思っている者は、まず立ちあがり、歩き、走り、登り、踊ることを学ばなければならない。その過程を飛ばして、飛ぶことはできないのだ。」英語訳を英単語帳つきでご紹介します。

スポンサーリンク

名言「いつか空の飛び方を知りたいと思っている者は、まず立ちあがり、歩き、走り、登り、踊ることを学ばなければならない~」の英語訳

いつか空の飛び方を知りたいと思っている者は、まず立ちあがり、歩き、走り、登り、踊ることを学ばなければならない。その過程を飛ばして、飛ぶことはできないのだ。
―― フリードリヒ・ニーチェ(ドイツの哲学者)

He who would learn to fly one day must first learn to stand and walk and run and climb and dance; one cannot fly into flying.
―― Friedrich Nietzsche

 

単語発音記号品詞意味
wouldwud, (弱形) (w)əd助動詞…しよう
learnlˈɚːn動詞《勉強・指導・経験により》 …の知識[技能]を身につける, (習い)おぼえる、学ぶ
one day名詞句《過去か未来の》 ある日; いつか
flyflˈaɪ動詞突然…になる
flyingflˈaɪɪŋ名詞飛ぶこと
Friedrichfríːdrik名詞フリードリヒ
Nietzscheníːtʃə名詞ニーチェ

 

「空を飛びたい」のような夢があることは、とてもいいことだけれど、まず「立ち上がる」ことから始めなければいけないと言っています。

そして歩く、走るなどが出来るようになってからしか……いきなり飛ぶことはできないと。

日本のことわざにも「千里の道も一歩から」というのがありますが、心がはやっても先にやらなければならない事があり、順を追って出来るようにならないと、大きな目的は達成できないものです。

でも逆に、時間がかかるということを最初に理解し、手順をよく考えて一歩ずつ習得していけば、いつか大きな夢も叶うと励ましているようにも感じます。

「踊ること」が入っているのは、楽しみや心の余裕も必要だということでしょう。

 

タイトルとURLをコピーしました