英検準一級の単語覚え方 最頻出530 動詞(2) 英英和・名言例文・語源・発音mp3無料公開

eiken-pre-1-most-common-verbs-2英検・TOEIC等の英単語

英検準一級取得のためには、2級合格後、さらに 2,000から3,000語の単語を覚える必要があります。

つづりや意味の似た単語が増えてくるため、英単語と日本語訳を突き合わせてひたすら繰り返し覚えようとするのは大変です。

そこで、英単語の語源を知り、英語で英語を説明する英英辞典の語義とその和訳、例文を読むことで、頭の中に英語のネットワークを作っていくことのできるリストを作りました。

記憶に残りやすいよう、例文はなるべく世界の偉人・著名人の名言から探しています。

第2回は最頻出の動詞 negotiate, storm, oppose, bid, spot, identify, restore, distract, exceed, scan, consume, illustrate, retreat, contend, spoil です。

スポンサーリンク

英検準一級の単語覚え方 最頻出動詞(2)

単語を「短期間で覚えて忘れない」ために、1回15語前後の「英単語・発音記号・発音mp3・意味・語源・英英和・例文(名言)のリスト」を、出題頻度の高い単語からご紹介していきます。

単語暗記の際には、「土日に大量」よりも「毎日少しずつ」、「前日に覚えた分を復習してから取りかかる」ことをおすすめします。

(英英辞典でよく使われる sb は somebody、sth は something の略です。)

negotiate

negotiate
[nɪgóʊʃièɪt]
交渉する

語源
〈neg (to deny) + -oti- (leisure (暇) + -ate (~する)〉(暇をなくして精を出す→)交渉する, 協議する, 商議する

英英和
to talk to sb in order to decide or aree about sth
~について決めるため、合意するために…と話し合う ⇒ 交渉する、協議する

名言
Let us never negotiate out of fear. But let us never fear to negotiate.
恐怖から交渉をしてはいけない。しかしまた、交渉するのを恐れてもいけない。
―― ジョン・F・ケネディ(アメリカの第35代大統領)

storm

storm
[stˈɔɚm]
突進する

語源
〈デンマーク語 storme (軍隊が城壁を越えて攻撃する)〉 →突進する

英英和
to enter or leave somewhere in a very angry and noisy way
非常に怒って騒々しくある場所に入るまたは出る

例文
The angry workers stormed into the building.
怒った労働者たちは建物の中に突進した。

oppose

oppose
[əpóʊz]
反対する

語源
〈op- = ob- (against) + pos (to put)〉(~に対して置く→)…に対抗する, 反対する, 妨害する

英英和
to disagree with sb’s beliefs, actions or plans a nd to try to change or stop them
~の信念、行動、計画に反対して、それを変更したり止めようと試みる ⇒ 反対する

名言
New opinions are always suspected, and usually opposed, without any other reason but because they are not already common.
新しい意見は常に疑われ、たいてい反対される。まだ一般的ではないという理由だけで。
―― ジョン・ロック(イギリスの哲学者)

bid

bid
[bíd]
入札する

語源
〈biddan (to ask) < bodan (to offer)〉(申し出る)

英英和
to offer to pay a particular price for sth, especially at a public sale where things are sold to the person who offers most money
特に最も多くの金額を申し出た人に品物が売られる競売(オークション)で、~に支払う特定の金額を申し出る ⇒ ~の値を付ける

例文
The bank announced its intention to bid.
その銀行は入札する意図を発表した。

spot

spot
[spάt]
やっと見つける

語源
〈中世英語 spot (speck (小さいしみ))〉

英英和
to see or notice sb/sth, especially suddenly or when it is not easy to do
特に突然に、または見つけにくいときに~を見つける、またはそれに気付く ⇒ 見つける、見抜く

例文
I spotted her in the crowd.
私は人混みで彼女を見つけた。

identify

identify
[ɑɪdénṭəfὰɪ]
確認する

語源
〈ラテン語 idem = the same + -fy (~にする)〉(同じにする→同一の人[物]であることを立証する→)確認する

英英和
to recognize or be able to say who or what sb/sth is.
~が誰であるか・何であるかを明らかにする、またはそう断定することができる ⇒ その人・物であると見分ける、身元を確認する

例文
The child was identified by its clothes.
その子供がだれであるかは衣服でわかった。

restore

restore
[rɪstˈɔɚ]
修復する

語源
〈re- (against) + store (to establish)〉(再び確立する→)修復する

英英和
to put sb/sth back into his/her/its former condition or position
前の状態または位置に戻す ⇒ 修復する

名言
People, even more than things, have to be restored, renewed, revived, reclaimed, and redeemed; never throw out anyone.
人は物以上に、回復して、新しくなり、生き返り、再生し、名誉を挽回することが必要なの。決して誰も見捨ててはいけません。
―― オードリー・ヘップバーン(イギリスの女優)

distract

distract
[dɪstrˈækt]
注意をそらす

語源
〈dis- (apart) + tract (to draw)〉(引き離す→)〈心・注意を〉散らす, そらす, 転ずる (divert) 〈from〉

英英和
to take sb’s attention away from sth
~の注意を…からそらす ⇒ そらす

例文
Don’t distract him from his studies.
勉強から彼の気を散らすな。

exceed

exceed
[eksíːd]
超える

語源
〈ex- (out) + ceed (to go)〉(越えて外へ行く→)…の限度を超える; 凌駕する

英英和
to be more than a particular number of amount
特定の数字または量よりも多い ⇒ 超える、多い

名言
If the rate of change on the outside exceeds the rate of change on the inside, the end is near.
組織の内部の変化が、外部の変化についていけなくなったとき、終わりはすぐそこに来ている。
―― ジャック・ウェルチ(アメリカの経営者)

scan

scan
[skˈæn]
ざっと見る

語源
〈scan (to climb)〉(一歩一歩登るが如く→)細かく[入念に]調べる; さっと目を通す[考える]

英英和
to look at or read every part of sth quickly until you find what you are looking for
探している物を見つけるまで、ある物の各部分を素早く見る、または読む

例文
He scanned the newspaper headlines while waiting for the taxi.
タクシーを待っている間に、彼は新聞の見出しにざっと目を通した。

consume

consume
[kənsúːm]
消費する

語源
〈con- (wholly) + sume (to take)〉(すっかり取り尽す→)消費する, 消耗する, 使い尽くす

英英和
to use sth such as fuel, energy or time
燃料、エネルギー、時間などを使う ⇒ 消費する

名言
Of all waste, most blame for it is time consuming.
あらゆる無駄の中で、最もとがめるべきは時間の浪費だわ。
―― マリー・アントワネット(フランス国王ルイ16世の王妃)

illustrate

illustrate
[íləstrèɪt]
説明する

語源
〈il- = in- (on, upon) + lust (bright) + -ate (~にならせる, ~する)〉〈本など〉にさしえ[説明図]を入れる, 図解する;《実例・図・比較などによって》説明する[明らかにする]

英英和
to explain or make sth clear by using examples, pictures or diagrams
例、絵、図などで~を説明し、明らかにする ⇒ 説明する

例文
This diagram illustrates how the blood circulates through the body.
この図表はどのようにして血液が体中を巡るかということを説明している。

retreat

retreat
[rɪtríːt]
退く

語源
〈re- (back) + treat (to draw)〉(後ろへ引く→)退く, 引きこもる; 〈軍隊が〉退却する; 隠退[隠遁]する

英英和
to move backwards; to go to a safe or private place
後方に移動する; 安全な、または人目につかない場所に行く ⇒ 退く、逃げ込む

例文
I was uncertain whether to advance or to retreat.
進むべきか退くべきか、はっきりとは分からなかった。

contend

contend
[kənténd]
対処する

語源
〈con- (together) + tend (to stretch)〉(共に張り合う→)争う, 抗争する, 競う

英英和
to have to deal with a problem or a difficult situation
問題または困難な状況に対処しなければならない ⇒ 対処する、立ち向かう

例文
He’s had a lot of problems to contend with.
彼には対処しなければならない問題がたくさんあった。

spoil

spoil
[spˈɔɪl]
甘やかす

語源
〈ラテン語 spolium (甘やかしてだめにする)〉

英英和
to do too much for sb, especially a child, so that you have a bad effect on his/her character
人のため、特に子どものためにいろいろやりすぎて、性格に悪影響を及ぼす ⇒ 甘やかして駄目にする

名言
The person who becomes kind, and considers that it’s to the person’s advantage which is under its responsibility, not to spoil people stupidly to put a person in best and that the best is benefited for the person.
最も上手に人をおさめるのは、自分の責任下にある人々を愚かに甘やかすのではなく、その人のためになること、その人にとって最高の利益になることを、親身になって考える人です。
―― フローレンス・ナイチンゲール(イギリスの看護師、社会起業家、看護教育学者)

 

 
<おすすめの英英辞典>
『オックスフォード現代英英辞典 第10版』

収録語数228,000語の、非英語話者用の中級~上級英英辞典。語義に使われる単語を3,000語にしぼっているので分かりやすいのが特徴。例文が多く、意味の把握やライティングの勉強に重宝します。単語と例文の発音をアメリカ式とイギリス式の両方で聞けるので安心感もあります。語源、類義語、反意語も載っています。

ペーパーバックの辞書と、スマホ・タブレット・PCにインストールして使えるアプリのセット。版が古いとアプリの性能が低くて使いづらいので、新しい第10版のほうがコスパがいいと思います。


 

タイトルとURLをコピーしました